20代 ED バイアグラ

20代でEDになりましたがバイアグラで復活しました(20代/男性)

私は20代なのですが、ある日女性と性行為をしようとしたところ、私のモノがいつものように硬さがなく大きさもいつもよりも小さかったのです。行為自体にはそこまで支障はなかったのですが、それからも100パーセントの状態にはならず、大体60パーセントくらいの硬さと大きさにしかなりませんでした。

 

 数ヶ月経ってもいまいち症状に改善が見られなかったので、家の近所にある泌尿科がある病院に行くことにしました。泌尿科がある病院は多くはなく、ネットで検索したところ「ふじもと医院」というところがみつかりそこに行きました。

 

平日の午前中に訪れたのですが、院内は人が多く受付を済ませると待ち時間は一時間ほどかかると言われました。受付では治療目的はタッチパネルで選択し、問診票を書くだけでしたので、周りの人にむやみにバレなくて安心したのを覚えています。
一時間ほど待ち、私の番になり先生にED治療薬の種類や使用方法、保険がきかないことを説明してもらい、処方しても問題ないかを検査してもらいました。検査は10分程で終わり、無事にバイアグラを処方してもらうことができました。治療費は保険がきかないと言われ不安だったのですが、検査費用込で8000円ほどでした。

 

 

 それから数日後に実際に行為をする機会が有り、行為をする一時間ほど前の空腹時に飲みました。初めて飲む時は、効くのかという不安と副作用がどんなものなのかという不安が大きかったです。飲んでから15分ほどで顔が熱くなり、目がすこし充血しましたが特に何も痛みはありませんでした。行為をする段階になると以前の60パーセントほどの硬さから95パーセントまでの硬さを取り戻すことができました。感度もそこまでいつもと違いはなく、持続力や回復力もいつもよりも圧倒的に上がっていました。その日は行為も非常に満足でき、翌日の朝も行為をするとまだバイアグラがきいていて、硬さが違いました。
 結局薬を飲んでから丸一日ほど効果は持続していました。おそらく空腹時に飲んだのが良かったのかもしれません。服用後2,3時間後に食事をしましたがその後のプレイには全く影響はありませんでした。

 

 その後も機会があればバイアグラを服用するようにしていましたが、最近は服用しなくても大分硬度が保てるようになったので、あまり頼る機会は減りました。最初の使用の時は不安でしたが、一度使用して問題ないことがわかったのでそれからは安心して使用できました。

 

<コメント>
EDは中高年だけでなく20代の若者にも起こりえます。残念なことではあるものの別に異常なことではありません。
この方の場合は軽度か中度のEDですが、若いためバイアグラが効く可能性は高いです。

 

なお、泌尿科だとED以外の患者も多いため、待合室で待たされることがほとんどなので、もし近所にEDやAGA専門の男性向けクリニックがあればそちらで受診することをおすすめします。早ければ10分ぐらいで全部終わります。
もしくは、通販なら注文自体は10分で終了します(届くのに1週間かかります)。


→バイアグラ100mgの口コミ・詳細はこちら